シニアボランティアで地域参画や社会貢献をしてみよう

シニアボランティアで地域参画や社会貢献をしてみよう

ボランティア活動をされたことはありますか?最近では、地震や台風、大雨などの被災地で活躍されているボランティアの方々の様子を報道で目にすることが多いですね。力仕事などのボランティア活動は、シニア世代には少々荷が重いかもしれませんが、シニアも参加できるボランティア活動がたくさんあります。むしろ、経験豊富なシニア世代だからこそ必要とされる案件もあります。そんなシニアボランティアに参加してみませんか?

シニアボランティアを海外で

JICA海外協力隊での募集の中にシニア案件があることをご存知でしょうか?実際には20歳から69歳まで応募が可能で、シニア限定ではないのですが、長い実務経験があることを条件にしているものが多く、実質シニア案件となっています。
内容は専門性が高いものが多く、海外でその技術や経験を活かした活動をします。1年のものもありますが、原則2年の単身赴任となり、必要となる語学力の審査や健康診断が必要です。
JICA海外協力隊のサイトで募集情報を確認して、今まで長く培ってきたものを海外で役立ててみませんか?

JICA海外協力隊募集情報

地域のボランティアに参加する

全国社会福祉協議会

全国社会福祉協議会では、地域でのボランティア活動を支援しています。ボランティアをしてみたいけどどうすればいいかわからないというひとのための資料も用意されています。

全国社会福祉協議会サイト「地域福祉・ボランティア」

また、被災地支援のボランティア情報も提供しています。災害ボランティアは大きな支援活動として期待されていますが、ボランティアで向かったひと達が被災地での負担にならないよう、ボランティアに参加するにあたっての注意もあり、それらの情報が載っています。安易に参加したために、すばらしい活動のはずが被災地の迷惑になってしまっては本末転倒ですから、特にシニア世代は無理のない範囲で自己管理できる内容のボランティアに参加しましょう。

全国社会福祉協議会サイト「災害時の支援」

各地域の公民館

それぞれの地域の公民館でもシニアボランティアが活躍しています。
例えば公民館で催される市民講座の講師として役立てるかもしれません。専門知識があればなおさらですが、日ごろの趣味を活かした講座もあります。
また、各催しに参加したいお母さんたちがゆっくり参加できるよう、託児室を設けることがあり、そこで小さな子たちのお世話をするボランティアもあります。子育て経験豊富なシニア世代にピッタリですね。
活動紹介のチラシや情報誌、ホームページを作成するボランティアさんもいます。
いちどお近くの公民館に問い合わせてみてはいかがでしょう?

子どもたちのためのボランティア

文部科学省では、「コミュニティ・スクール(学校運営協議会制度)」というものを打ち出しており、地域とともにある学校づくりを目指しています。学校と保護者、地域が連携・協力し学校運営を支援します。以前から、地域が学校と協力し、子どもたちを支援する活動は全国的にありましたが、それらをさらに円滑に気持ちよく行えるよう、課題や目標を共有して計画から関わり運営に協力するというものです。それにより、今後ますます地域と学校との連携が強くなるでしょう。
お孫さんが通っている学校であればお孫さん経由で情報があるかもしれませんが、ない場合は自治会や公民館で協力者を募集していないか問い合わせてみてもいいでしょう。

登下校の見守り

以前から活躍されているシニアボランティアの活動内容と言えば、学校の登下校時の見守り活動が有名です。登下校時路上に立っていたり、横断歩道で立っていたり、集団登校の先頭や最後尾についていたりして子どもたちを見守るボランティアさんを見かけることがありますね。

学校環境整備

学校周りのごみ拾いや除草などの環境整備や、壊れたものの修理などをしているシニアボランティアもいます。

放課後教室

帰宅しても、両親が仕事などでいない家庭の子どもを、放課後校内で預かる教室でもシニアボランティアは活躍しています。宿題を見てあげたり、一緒に遊んだり、様々な活動を見守ります。

学校行事の支援

地域の公民館や自治会と学校が協力して、文化祭や夕涼み会、お祭り、防災訓練などの行事をする際のお世話係、準備係としてもシニアボランティアが活躍しています。

読み聞かせボランティア

学校や幼稚園、保育園、図書館などで活動されている読み聞かせボランティアの団体でもシニア世代は活躍されています。いろいろな声色と表情、身振り手振り、時には小道具を使って子どもたちを楽しませてみては?

シニアボランティアで誰かの力に

ほんの小さなことでも、誰かに喜んでもらったり役立てることはとてもうれしく、生きがいになります。歳を重ねてきたからこそできることもあります。自信をもって楽しくシニアボランティアに参加してみませんか?

社会問題カテゴリの最新記事