気になる高齢者の見守りサービスとその種類

気になる高齢者の見守りサービスとその種類

あなたには見守りたい高齢者がいますか?少し昔の日本では、3世代同居の家族はよくあるかたちでした。兄弟の数も多く、上の子たちが下の子たちの面倒を見たり、介護が必要になったおじいちゃんおばあちゃんを見るのも家族全員で対応し、手助けし合える家族がたくさんいたのです。しかしその後日本は核家族化が進み、今では子どもが自立して配偶者に先立たれた独り暮らしの高齢者や、そもそも結婚をせずひとりで生活している高齢者もいます。そのような高齢者をどうやって見守ればいいのでしょうか?

高齢者と一緒にいられない心配

高齢になった親をひとりにしなければならない理由は、各家庭で様々でしょう。仕事の関係でどうしてもふるさとを離れなければならない、夜は一緒だが昼間は仕事で家にいない、親自身が同居したがらない、などなど。
親に限らず、何かしらの理由でひとりで暮らしている高齢の親戚が心配、というひともいるでしょう。
高齢者の本人はまだまだ元気で心配はいらないと言っていても、階段を踏み外して怪我をして動けなくなり助けを呼べないでいるかもしれない、急に具合が悪くなって倒れているかもしれない、高齢者をねらった犯罪に巻き込まれていないだろうか、など心配の種はつきません。孤独死などのニュースを見たら、さらに心配になります。

高齢者の見守りサービスとは?

そんな心配な高齢者がいる場合に利用したいのが、高齢者の見守りサービスです。高齢化社会で様々な状況の家庭があることから、見守りサービスもいろいろなタイプが出てきました。見守りの内容はもちろん、利用料金も違いますので、高齢者の状況や希望に合わせて検討するのがよさそうです。

高齢者の見守りサービスの種類は?

訪問してくれる見守りサービス

実際に高齢者を訪問し、様子を確認して報告してもらえるサービスです。
「郵便局のみまもりサービス」などがこのタイプです。定期的に家を訪問し、実際にその高齢者に会って話をし、家族にメールや郵便でその様子を知らせてくれます。

「郵便局のみまもりサービス」はこちら

自治体によっては、専任のスタッフが訪問してくれたり、自治体の刊行物を届けた際に高齢者の様子も確認する、といった見守りをしているところもあります。
また、食事を宅配する業者が行うサービスで、高齢者向けの食事を宅配し、その際に健康状態などを確認してくれるというものもあります。
これらの訪問タイプの見守りサービスは、実際に会って確認してもらえますが、定期的な訪問なので、緊急時への対応はできないのが難点です。

カメラを設置する見守りサービス

気になる高齢者の家にカメラを設置します。そのカメラを通じてセキュリティ会社が24時間見守りをし、非常事態には家にかけつけてくれます。そのカメラの映像は、離れて暮らす家族も見ることができ、設置されている高齢者側からセキュリティ会社に助けを求めることもできます。
いつでも見守り、いざというときはかけつけてもらえる安心感はありますが、カメラ設置に抵抗のある高齢者が多いという問題点もあります。常にだれかに見られているようで、プライバシーが確保されていないと感じるのが利用をためらう理由です。

電気利用状況を確認する見守りサービス

電気会社などが行っているサービスで、見守りたい高齢者の家での電気使用量を確認し、電気が長時間使われていないとメールを配信するといったサービスです。
ほかにも、照明器具や家電自体に見守りのシステムがあって、点灯と消灯の動きや部屋の中での活動状況を家族に知らせてくれるものもあります。
どの家でも利用しやすく、プライバシーも守られますが、実際に会ったり顔を見るわけではないので、体調の変化には気づきにくいという難点はあります。

センサー設置による見守りサービス

各部屋にセンサーを設置し、動きの状況を知らせてくれます。サービスによっては、長時間動きが感知されないと家にかけつけてくれるものもあります。
前述の家電製品の見守りでもセンサー型のものがあり、セキュリティ会社、家電メーカー、電気会社、ガス会社など様々な企業がこのタイプのサービスを実施しています。
このタイプの見守りも、直接顔を合わせて確認できないのが難点です。

見守りサービスを推進する自治体も

様々な企業と連携して、高齢者の見守り事業をすすめている自治体もあります。
街中に見守り目的の通信機を設置したり、試験的に見守りロボットを導入したり、宅配業者や新聞配達員に高齢者宅で新聞や郵便物が溜まっているなどの気になる点があれば知らせてもらったり、地元の店と協定を結び、情報提供を受けたりと、実際に徘徊している高齢者の保護に役立った事例もあります。
ただ、自治体によって取り組みに差があり、利用しにくい場合もあります。

利用者に合った見守りサービスを探そう

タイプもいろいろあり、料金も違います。高齢者によって見守りの必要範囲も違います。気になる高齢者の状況と、家族の生活と希望に合うものを探して、お互いに納得のいくものを話し合ってみてください。

サービスカテゴリの最新記事